相続放棄

相続放棄とは

被相続人の一切の財産(プラス財産・マイナス財産)を相続しないことで、

相続開始より相続人でなかったことになります。

 

◇ 相続放棄の方法

相続開始を知ったときから3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申立てを行わなければなりません。

※特別な事情がある場合には、この3ヶ月の期間を延長してもらえる場合があります。

 

◇ 申述する家庭裁判所

被相続人の最後の住所地の家庭裁判所


◇ 相続放棄を選択した方がよい場合

  • 明らかに借金(マイナス財産)が多い
  • 相続争いに巻き込まれたくない
  • 後順位相続人に相続権を譲りたい  などなど

 

相続放棄の注意点

相続放棄の注意点

相続放棄をすると相続人の順位が変更されます。

 

 第一順位(子・孫)の相続人が全員で相続放棄をしてしまうと、はじめから相続人でなくなるため、相続権が第二順位(直系尊属)の相続人に移ります。第二順位の相続人が死亡、又は相続放棄すると、第三順位の相続人(兄弟姉妹)に移ります。

 

相続放棄をする場合には、後順位相続人に知らせて上げましょう!


相続放棄のポイント

遺産にマイナスの財産が多い場合には、家庭裁判所に相続放棄が出来ます。

相続放棄は、相続人ひとりひとりが単独で行うことができます。

葬式・初七日・四十九日等を考えると、期間の3ヶ月は思ったより短いです。

 

生前に財産目録等を作成して、すばやく対応できるようにしておくことが大切です。

 

 相続手続きでお困りの | 遺言作成をお考えの方 | 相続対策をお考えの方

TOP業務案内ご依頼の流れ料金案内よくある質問事務所紹介無料相談の申込み問い合せ

 

《業務エリア》  静岡県西部地域(袋井市・浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・森町)

初回相談無料

お気軽に

ご相談ください!


静岡県袋井市山科3377番地の3

(袋井インターから北へ3分)

メディア掲載実績

静岡新聞夕刊1面

生前贈与に関する取材記事が掲載されました。 

クリックで拡大
クリックで拡大

袋井市の封筒

広告を掲載して頂きました。

ぜひご覧ください! 

クリックで拡大
クリックで拡大

13週連続アクセス数No1!(静岡県内)

マイベストプロバナー
毎週コラムを更新しています!

セミナー情報・実績

第4回 袋井市まちゼミ

いざという時に困らない相続の話

(参加者9名)

いざという時に困らない相続の話
平成27年2月

『相続・遺言の基本』セミナー

袋井ゆうあいの里にて

(職員様 約40名参加)

相続の基本セミナー
平成26年11月

安心相続セミナー

月見の里学友館にて

(参加者11名) 

安心相続セミナー
平成26年9月

運営事務所

代表 永 井  宏 樹

静岡県袋井市山科3377番地の3

TEL 0538-42-5079

FAX 0538-42-5082

業務案内

  • 相続手続きサポート
  • 遺言作成サポート
  • 相続対策・生前贈与
  • 相続診断サービス
  • セカンドオピニオン
  • 不動産手続き

営業エリア

静岡県西部地域

  • 袋井市
  • 浜松市
  • 磐田市
  • 掛川市
  • 菊川市
  • 森町