公正証書遺言とは

公証人が遺言者から遺言の趣旨を口述してもらい、遺言書を作成し、遺言者・証人が確認した後、遺言者・証人・公証人が署名・押印して完成させる遺言です。

遺言の中でも一番確実で実現力のある遺言になります。

 

公正証書遺言の作成手順

(1)遺言の内容を決める

公証人が遺言の内容まで決めてくれるわけではありません。

遺言の内容・遺産の分け方等は、遺言者が決めなければいけません。

遺留分等に注意して遺産の分け方を決めることが大切です。

 

当事務所では、財産調査を実施したのち納得いくまで相談させて頂きます。

 

(2)必要書類を準備する

公正証書遺言には、いくつか書類が必要になります。

  • 遺言者の印鑑証明書
  • 遺言者と相続人との続柄がわかる戸籍謄本
  • 遺贈する場合は、その者と住民票
  • 不動産がある場合は、登記事項証明書と固定資産評価証明書 等

遺言の内容によって準備する書類も変わるので、事前の準備が大切です。

 

(3)証人を2人以上確保する

公正証書遺言には、証人が2人以上必要になります。

下記の人はなれませんの注意が必要です。

  • 未成年者、成年被後見人
  • 推定相続人、受遺者とその配偶者、直系血族(子等)
  • 公証人の配偶者、四親等内の親族、公証人役場の関係者 等

証人を確保するのが難しかったり、内容を秘密にしたい場合などは、

公証人役場で紹介してくれますし、私どもがなることもできます。

 

(4)公証人と事前打合せ

必要書類・内容の確認等、事前に打合せをしておいた方が作成がスムーズに進みます。

なんども足を運ばなくてもいいように、事前の打合せを行います。

作成日も打合せのうえ、決定しておきます。

 

(5)公正証書遺言を作成

遺言者と証人で公証人役場に出向き公正証書遺言を作成します。

病気で入院している場合など止む負えない場合には、公証人が出張してくれます。

 

当事務所に相談頂ければ、すべてこちらで段取りすることができます。

 

相続手続きでお困りの | 遺言作成をお考えの方 | 相続対策をお考えの方

TOP業務案内ご依頼の流れ料金案内よくある質問事務所紹介無料相談の申込み問い合せ

 

《業務エリア》  静岡県西部地域(袋井市・浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・森町)

初回相談無料

お気軽に

ご相談ください!


静岡県袋井市山科3377番地の3

(袋井インターから北へ3分)

メディア掲載実績

静岡新聞夕刊1面

生前贈与に関する取材記事が掲載されました。 

クリックで拡大
クリックで拡大

袋井市の封筒

広告を掲載して頂きました。

ぜひご覧ください! 

クリックで拡大
クリックで拡大

13週連続アクセス数No1!(静岡県内)

マイベストプロバナー
毎週コラムを更新しています!

セミナー情報・実績

第4回 袋井市まちゼミ

いざという時に困らない相続の話

(参加者9名)

いざという時に困らない相続の話
平成27年2月

『相続・遺言の基本』セミナー

袋井ゆうあいの里にて

(職員様 約40名参加)

相続の基本セミナー
平成26年11月

安心相続セミナー

月見の里学友館にて

(参加者11名) 

安心相続セミナー
平成26年9月

運営事務所

代表 永 井  宏 樹

静岡県袋井市山科3377番地の3

TEL 0538-42-5079

FAX 0538-42-5082

業務案内

  • 相続手続きサポート
  • 遺言作成サポート
  • 相続対策・生前贈与
  • 相続診断サービス
  • セカンドオピニオン
  • 不動産手続き

営業エリア

静岡県西部地域

  • 袋井市
  • 浜松市
  • 磐田市
  • 掛川市
  • 菊川市
  • 森町