負担付き遺贈とは

遺言を書く方の多くには、書く理由が存在します。

  • 病弱な妻の生活が心配だから
  • 障害を持った子供の生活が心配だ

こういった理由で書く人も多いのではないでしょうか?

 

負担付遺贈とは

遺贈を受け取る人に、これと引き換えに一定の負担(義務)を負わせることができます。

 

〈具体的事例〉

  • 全財産を遺贈することと引き換えに妻に生活費を渡す
  • 金500万円を渡すことと引き換えにペットの世話をする  などなど

 

遺言での作成例

 

 

 

 
 

 遺言者は、長男 静岡一郎(昭和◯◯年◯月◯日生)に対し、次の預金から金3,000万円を遺贈する。その負担として、長男 静岡一郎は、遺言者の妻 静岡花子に対し、同人の生存中、その生活費として月額金10万円を月末までに持参又は送金して支払うこと。

 

   ◯◯銀行 ◯◯支店 普通預金 ◯◯◯◯   名義 静岡太郎

 

 

 遺言者は、本遺言の遺言執行者として、次の者を指定する。

 

 静岡県袋井市山科3377番地の3

         行政書士 永井宏樹(昭和〇〇年◯月◯日生)

 

 
 

 

 

 

負担付遺贈の注意点

◇ 遺贈する財産と負担のバランスを考慮する

負担が重すぎると遺贈を受けた人も大変になりますし、遺贈自体を拒否されるかもしれません。

遺言書を書く前に遺贈をする人とよく話し合っておいた方がよいかもしれませんね。

 

◇ 負担は明確に書きましょう

負担が確実に履行されるよう、負担の内容はできるだけ明確に定めておく必要があります。

負担が不明確(世話をする等)だと、望んだ目的を達成できなくなるかもしれません。

 

◇ 遺留分にも注意が必要です

負担付遺贈をしても、遺留分を侵害することは出来ません。

遺留分減殺請求をされると、遺贈する財産が減少し、負担の履行できなくなってしまうかもしれません。

 

◇ 遺言執行者を付けましょう

負担が履行されない場合には、履行の催告や家庭裁判所で取り消すことが出来ます。

遺言執行者を付けて確実な遺贈の実施と、負担がなされているか確認出来る体制を整えましょう。

 

その他の注意点

病弱な妻や障害のある子供を守る方法は、なにも負担付遺贈だけではありません。

  • 妻や子供の健康状態(意思能力の有無等)
  • 誰に面倒を見て貰いたいか(家族・施設・第三者) などなど

様々な状況を勘案して『成年後見制度』『死因贈与契約』『信託』など様々な検討が必要です。

 

残された家族の生活を守るためにも「どんな選択がいいのか?」十分に検討しましょう!

 

 相続手続きでお困りの | 遺言作成をお考えの方 | 相続対策をお考えの方

TOP業務案内ご依頼の流れ料金案内よくある質問事務所紹介無料相談の申込み問い合せ

 

《業務エリア》  静岡県西部地域(袋井市・浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・森町)

初回相談無料

お気軽に

ご相談ください!


静岡県袋井市山科3377番地の3

(袋井インターから北へ3分)

メディア掲載実績

静岡新聞夕刊1面

生前贈与に関する取材記事が掲載されました。 

クリックで拡大
クリックで拡大

袋井市の封筒

広告を掲載して頂きました。

ぜひご覧ください! 

クリックで拡大
クリックで拡大

13週連続アクセス数No1!(静岡県内)

マイベストプロバナー
毎週コラムを更新しています!

セミナー情報・実績

第4回 袋井市まちゼミ

いざという時に困らない相続の話

(参加者9名)

いざという時に困らない相続の話
平成27年2月

『相続・遺言の基本』セミナー

袋井ゆうあいの里にて

(職員様 約40名参加)

相続の基本セミナー
平成26年11月

安心相続セミナー

月見の里学友館にて

(参加者11名) 

安心相続セミナー
平成26年9月

運営事務所

代表 永 井  宏 樹

静岡県袋井市山科3377番地の3

TEL 0538-42-5079

FAX 0538-42-5082

業務案内

  • 相続手続きサポート
  • 遺言作成サポート
  • 相続対策・生前贈与
  • 相続診断サービス
  • セカンドオピニオン
  • 不動産手続き

営業エリア

静岡県西部地域

  • 袋井市
  • 浜松市
  • 磐田市
  • 掛川市
  • 菊川市
  • 森町