遺言作成のポイント

遺言の作成は、法律に決められた様式を守ることは当然ですが、

下記の点にも注意して書くと、残された家族の安心や相続争いを防ぐことができると思います。

 

『相続争いにならない遺言』を作成するポイント

◇ なるべく全ての財産を記載する

一部の財産だけしか記入していないと、遺言に書かれていない財産について

遺産分割協議で決めていかないといけません。当然、相続人全員の合意が必要です!

 

遺言があることによって、書かれていない遺産で揉める可能性が高くなることがあります。

※ 相続時に色々と対応できるよう、あえて全ての財産を書かない場合もあります。

 

◇ 遺留分を考慮する

しっかりとした遺言を書いても遺留分を侵害することはできません。

いかに遺留分対策をするかが、遺言の正否を握るといっても過言ではありません。

具体的な対策は こちら を

 

◇ 不動産の共有や割合など曖昧な指定をしない

例えば『遺産を長男6割、次男4割で相続させる』

このような遺言を作成した場合

  • 何を基準(分母)に6割なのか?
  • 不動産は、どう分かるのか?
  • 共有なのか、現物を分かるのか?

等で争いが起こる可能性があります。財産ごとに明確に記載しましょう!

 

◇ 節税や納税資金についても考慮する

遺言どおりに分けたら『相続税が納税できない・・・』では、遺言の意味がありません。

不動産を多く分ける相続人には、それに見合う納税資金を渡してあげるなど対策を施しましょう。

 

◇ 遺言者で想いを伝える

遺言を書くということは、遺言者に何かしらの目的があるはずです。

例:残された妻の生活が心配、兄弟仲良く、先祖代々の土地を守ってもらいたい

 

遺言や付言事項を使って、その目的が達成出来るよう、想いを散りばめましょう!

 

よい遺言を書くためのまとめ

遺言は、自分の財産をもれなく、想いを込めてはっきりと記入しましょう!

 
遺言は『書いてしまえば終わり』ではありません。

状況や財産は常に変化していきます。

 

状況に応じて見直すことも忘れないでください。


相続手続きでお困りの | 遺言作成をお考えの方 | 相続対策をお考えの方

TOP業務案内ご依頼の流れ料金案内よくある質問事務所紹介無料相談の申込み問い合せ

 

《業務エリア》  静岡県西部地域(袋井市・浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・森町)

初回相談無料

お気軽に

ご相談ください!


静岡県袋井市山科3377番地の3

(袋井インターから北へ3分)

メディア掲載実績

静岡新聞夕刊1面

生前贈与に関する取材記事が掲載されました。 

クリックで拡大
クリックで拡大

袋井市の封筒

広告を掲載して頂きました。

ぜひご覧ください! 

クリックで拡大
クリックで拡大

13週連続アクセス数No1!(静岡県内)

マイベストプロバナー
毎週コラムを更新しています!

セミナー情報・実績

第4回 袋井市まちゼミ

いざという時に困らない相続の話

(参加者9名)

いざという時に困らない相続の話
平成27年2月

『相続・遺言の基本』セミナー

袋井ゆうあいの里にて

(職員様 約40名参加)

相続の基本セミナー
平成26年11月

安心相続セミナー

月見の里学友館にて

(参加者11名) 

安心相続セミナー
平成26年9月

運営事務所

代表 永 井  宏 樹

静岡県袋井市山科3377番地の3

TEL 0538-42-5079

FAX 0538-42-5082

業務案内

  • 相続手続きサポート
  • 遺言作成サポート
  • 相続対策・生前贈与
  • 相続診断サービス
  • セカンドオピニオン
  • 不動産手続き

営業エリア

静岡県西部地域

  • 袋井市
  • 浜松市
  • 磐田市
  • 掛川市
  • 菊川市
  • 森町